AEDをレンタルする時の注意点

AEDを購入するとなると20万円以上の初期費用が必要となるため、レンタルを考えている人も多いでしょう。レンタルなら必要な時だけ借りられるので、イベントの時だけ設置できるというメリットもあります。しかし、それぞれの業者によってレンタルの料金や条件、サービス内容も異なるため、事前にリサーチすることが大切です。短期で使用したい場合は、1日からレンタルを行っている業者を探すことから始めましょう。

通常、最低契約期間を5年と定めているところが多いため、短期でもOKのところを探すのがポイントになります。長期で借りる場合は、解約する場合の契約料などもしっかり確認することが大事です。また、AEDを利用する時には服を着るハサミや人工呼吸用のマスクなどのレスキューセットも必要になるため、それらが付随しているのかも確認することが求められます。持ち運び用のキャリーケースはついているのかなど、細かいところまでしっかりチェックすることが大事です。

そして、業者のサポート体制も大事な要素です。AEDの使い方を説明してくれるのか、電話サポートなどを何時でも受けることができるのか、担当者はAEDに関する知識を備えているのかなどを基準にして選ぶことができます。また、大人が使用するのか、子供が使用するのかによっても出力が違ってくるため、様々な年齢が出入りする場所であれば切り替えができるタイプのAEDをレンタルするのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です