AEDはレンタルか購入かどちらがお得?

AEDの設置は義務として法律で定められているわけではありませんが、利用者の安全を考えて導入する施設が増加しています。AEDの導入に関しては購入とレンタルの大きく2種類の方法がありますが、どちらがリーズナブルなのか気になっている担当者の方もいるでしょう。費用の面から比較すると、利用する期間によってどちらが得か違ってきます。長期的に使い続けるほど購入する方が安くなり、短期間で交換・買い替えする場合はレンタルの方が安くなります。

目安は5年となり、5年以上使用する場合は購入、5年以内に別の機種に変えたり使用をやめたりする場合はレンタルする方がお得です。また、比較すべきは費用の面だけではありません。使いやすさなども考慮して選ぶことが大事です。AEDを購入すると事務処理も面倒であるうえに、メンテナンスなどを定期的に行うなどの手間がかかります。

故障した時の修理費用も負担しなければならないため、高くついてしまうこともあります。レンタルは初期費用も掛からず大きな元手なしで利用できるのが魅力で、メンテナンスも業者が行ってくれるので安心です。事務処理も簡単なので、経理の手間もかかりません。このように、AEDを導入する際には費用の面だけでなく、使いやすさなどを考慮して選ぶようにしましょう。

それぞれの業者によって月々の料金や受けられるサービスの種類も異なるため、色々な業者の資料を集め吟味する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です