福祉車両をレンタルする方法

車いすの方や、段差の昇降が難しい方が、リフトやスロープを備えることにより乗車が可能になる福祉車両。時々出かける時にしか使用しない場合には、購入すると通常の自動車よりは費用がかかりもったいないです。そのような時には、福祉車両のレンタルを検討されてはいかがでしょうか。トヨタや、ニッサンなどのレンタカー会社では、福祉車両をレンタルすることができます。

料金は標準車と変わらないことが多く、車種もいくつかの中から選ぶことができます。通院や旅行といった時に利用される方が多くあります。ただし、標準者に比べて台数が少ないので、外出の予定が決まったらはやめに予約をすることをお勧めします。市町村にある社会福祉協議会でも、福祉車両のレンタルを行っている場合があります。

一般のレンタカーに比べて安い値段でレンタルすることができます。ガソリン代のみであったり、走行距離によって計算される場合が多いですが、近くの通院程度でしたら数百円で済むこともあります。ただし、台数が限られていたり、ストレッチャーは乗ることができない、軽自動車しかない、等の条件がありますので、事前に調べて、予約は早めにいれておく必要があります。条件さえあえば安く便利に利用できるサービスです。

また、最近では、福祉タクシーもよく利用されるようになりました。タクシーの運転手がヘルパー資格をもっていることが多く、車椅子の操作も安心してまかせることができます。料金も通常のタクシーとそれほど変わらず、高齢者や障害者の割引が使用できる場合もあります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です