AEDのレンタルで確認したい項目

AEDをレンタルすることに決めたら、契約する前に確認したいことがいくつかあります。もっとも気になるのがコスト面です。どのようなケースでも少しでも安く導入したいと考えることが多いのですが、サイト上の情報をチェックしてみると見た目だけは非常に安く見えるような会社があります。しかし、実際に導入について具体的に調べてみると色々なオプションが必要なことが分かり、最終的には他社よりも高額になるケースも少なくありません。

格安と謳っている会社に多いので、じっくりと内容を確認して問題がないかを考える必要があります。命に関わる機器ですので、新品であることも大事です。長期のAEDレンタルでは新品が多いのですが、それは耐用年数が決められているからです。しかし、返却されてきたAEDを別のユーザーに貸し出しても問題はありませんので、少し短めのレンタルをする場合には中古品がまわっていることがあります。

新品の方が良いと感じている人も多いので、どのような機種が貸し出されているのかを確認するのがお勧めです。途中解約に関しては、各社で様々な対応がとられています。もっとも望ましいのは、途中で解約を申し出ても違約金もいらずそのまま返却できるような会社です。この場合は急に不必要になった場合でもすぐに申し出ることができ、無駄なコストがかかりません。

途中解約ができないと記載されている場合には、申し出ると違約金を支払うことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です