AEDは1か月未満のレンタルもある?

AEDは自動体外式除細動器と呼ばれる医療機器ですが、医療機器の中でも高度管理医療機器に含まれます。除細動は、心臓がけいれん(細動)した状態を取り除くなどの意味を持ちますが、この装置は心臓に電気ショックを与えて除細動を行うのが特徴です。従来は医師など有資格者など限られた人しか使うことが許されませんでしたが、2004年7月より一般の人でも操作できるよう規制が緩和が行われました。救命の際に必要な操作などを音声および光を使ってガイドするので、一般の人でも救命活動を行える人命救助に役立てることができます。

AEDを導入する方法は購入・リース・レンタルの3通りになりますが、仮に1か月未満だけ導入したいときにはリースや購入では無駄が生じます。レンタルは会社により契約期間が異なりますが、AEDのレンタルを行っている会社の中には1か月未満からの導入ができるところも少なくありません。工事現場などに導入したいときなどは半年程度、イベントのときなどは数日間から1週間程度、利用したい期間がそれぞれの現場で異なるので1ヶ月未満などのように短期利用ができるようになっているわけです。また、1か月未満といっても数日単位で利用することができるので、1週間だけ10日間だけなどAEDを利用したい期間に合わせてレンタルができるなどからも無駄なく導入しておきたい人などおすすめです。

なお、付帯サービスなどは会社により異なるので契約する前に各社のサービスを比較することが大切です。AEDのレンタルのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です